絶滅の恐れがあり、国の天然記念物に指定されている淡水魚 「ミヤコタナゴ」を譲り受けるなどしたとして、 警視庁は14日、種の保存法と文化財保護法違反の疑いで、 東京都荒川区の男性会社役員(60)ら3人を書類送検しました。